乾燥肌におすすめな化粧水パック

subpage01

乾燥肌の人は保湿効果のある化粧水をしっかりと使うことが大切ですが、ただパッティングするのではなく、化粧水パックもオススメです。
化粧水パックのやり方は簡単で、コットンにたっぷりと含ませてそれを顔に5分程度つけるだけですが、使用するタイミングは入浴時を選ぶと最も効果的です。

化粧水の乾燥肌情報が絶対見つかります。

というのも、保湿効果のある成分を肌に効率良く浸透させるためには、肌が柔らかい状態で毛穴が開いてる時が良いとされているため、その条件をクリアするのは入浴時なため、入浴時がベストタイミングと言えるのです。

また入浴時であれば身体が温められているため血行も良くなっているので、保湿成分を顔の隅々まで送ることも可能になります。



そのため入浴時が最もオススメなのです。

よく入浴後すぐに、という話しを聞きますが、パッティングするだけなら入浴後すぐでも良いかもしれません。

しかし時間が5分程度とはいえ、パックとして顔の上に置くのですから、身体が冷えた状態になるよりは、常に身体が温かい状態の方が効果的です。


また化粧水パックを終えたら水分が蒸発しないようすぐに乳液やクリームを塗ることで蓋をし、乾燥肌の改善を促すことが出来ます。
乾燥肌がひどいから、といって毎日化粧水パックをする必要はなく、1週間に1〜2回程度でも良いでしょう。



乾燥肌改善のためには毎日やらなければ、という考えはストレスにもなってしまうので、頑張っている自分へのご褒美として、お気に入りのアロマと一緒にやっても良いかもしれません。